World Ziploc Life!

MENU

着替えにオムツ、クレヨンに折り紙、大量のシール!スマートママに欠かせない、簡単&清潔収納術。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
着替えにオムツ、クレヨンに折り紙、大量のシール!スマートママに欠かせない、簡単&清潔収納術。

アダムス・ファミリー

ハワイのファーマーズマーケットの手伝いで知り合ったという米国サウスカロライナ州出身のロビーさんと神奈川県横浜市出身のなつきさん。2013年秋に結婚し、2014年7月に長男リーフくんが誕生、2016年9月には次男フィンくんが誕生し、賑やかで充実した子育てライフをエンジョイ中。

「ママ、お絵描きするー! ママ、クレヨンー!」。
大人しくソファに座る、昨年9月に生まれたばかりのフィンくんを横目に、リビングを走り回る元気いっぱいのリーフくんは、毎日の生活で出合う刺激に興味津々。そんな長男リーフくん(2歳)と次男フィンくん(0歳)のふたりの男の子を育てるパパ・ロビーさんとママ・なつきさんは、抜群のチームワークで夕刻の貴重なファミリータイムを楽しんでいた。
「ビーチへ、着替えやおやつ用のお菓子を個別にジップロックのバッグに収納して、大きなビーチバッグに入れて行くと、パッと中を見たときに必要なものを探しやすいですし、ビーチの砂で中身が汚れるのを防ぐこともできるんです。濡れた衣類を入れてもしっかり口が閉まるので、ビーチバッグに入れておいてもほかのものが濡れる心配が少ないので安心。小さな子どもたちを連れてのお出かけは、出先でいかに素早く必要なものを出し入れできるかが重要なので、小分けにできるバッグは欠かせません」。

出し入れの簡単さと清潔感を保てる一石二鳥のジップロックのバッグは、自宅のおもちゃの整理整頓にも活躍している。「バラバラになりやすいシール類や折り紙もバッグに収納しています」。子どもも出し入れしやすいようにクレヨンもバッグに。「中身が見えるので、息子も自主的にやりたい遊び道具を持ってこられるんです」。

How to Use

子どもも自由に開けられる引き出しに、シールやお絵描き帳、折り紙が。それぞれバッグやコンテナーに入っていて中身も見やすいので、重なっていても欲しいものが見つけられる。

お絵描きが大好きなリーフくん。クレヨンもジップロックに小分けすれば遊びやすい。

おもちゃのブロックも大きなLサイズのフリーザーバッグにひとまとめ。